シャンクレールの婚活パーティーに参加したガチ体験版-フリータイム編-【IZAPA】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

シャンクレールの婚活パーティーに参加したガチ体験版-フリータイム編-【IZAPA】

フリータイム1回目

 

そしてここからがフリータイム!ということで、
大体20分を3クールくらいで回していたように思います。
またフリータイムのスタートと同時にビュッフェが出現!!
食べるために来たわけではありませんが、やはりハラが減っては、、、って思い、
スタートと同時に食欲に向かって出撃!!

 

でも、ただ猪突猛進したわけではありません!!
ちゃんと意図もありました!ドヤ
ビュッフェのとりわけの際に、「隣合った同士で話せる!」とか、
率先して料理取って来ることで、「気配り上手!」って思われるなどの妄想の三段がしっかり合ったわけです!( ̄▽ ̄;)

 

しかしながら僕の妄想は一瞬で崩れることに…

 

「ペアーで取りに来てるやん…焦」

 

自分単発で食欲に群がるやつなど皆無!
それぞれ仲良く2人ずつで取り分けている!!!だと!?

 

「…穴があったら入りたい…ヽ(´Д`;)ノ」

 

でもまあ、幸いにも男性の参加者の方が少なかった現状でしたので、あたかも、
「あなたにとってきました~!♪」って感じで、一人目のフリータイム相手へ!
まあまあ盛り上がったのかな?同じ趣味が合った相手でしたので話題には事欠かず、終始お喋りしていました!

 

ですので、20分なんてあっという間です!案外こちらも短い!
進行の係りの方も慣れたもので、1組1組に
「時間ですよ~」のアナウンス!
→これは別れるしかないな…( ̄▽ ̄;)→次へ~

 

2回目のフリータイム!

実はこれといって「この人!」って人がいなかった(好きになるのに時間がかかるタイプ)ので、とりあえず一緒に門を叩いた友達の元へ!

 

すると、おやおや♪
良い感じに4.5人のグループになっていたんです!さすが我が友!!
ごくごく自然な流れでその輪の中に入れてもらうことになりました!^^

 

今回に限った話かもしれませんが、異性のどちらかの参加人数が偏っている時には自然とグループトークの流れになるのかもしれません。
今回は女性の参加者が多く、1:1に限定してしまうと当然溢れてしまうわけです><

 

ガッツリ本命の相手を探しに来る前提の中に、友達として会っているような時間、シチュエーションがあることを想定しておくと、臨機応変に対応できて良いかもです^^

 

グループトークでは、「恋愛」としてよりも「友達」として仲良くなった印象でした。
僕ら2人は友達でしたが他はお互い知らない同士、一番年長者っぽい男性が気を配って全体に話を振ってくれて、そのグループでは一応誰もハブれることなく楽しめました!

 

こういう出会いも悪くない!
というか、自分的には大歓迎でしたので、新たな発見でした!♪

 

これまた、あっという間に2回目のフリータイムも終わり、残すは1回のみ!
適当に相手を決めちゃうのは自分も嫌だし、相手にも失礼!と思い、うろうろ、、、

 

あ!なんか見たことある!!ドリンクのバーカウンターでばったり!
初めての席で話し、苦労をシェアしたあの子!ヾ(*´∀`*)ノ

 

これは行くしか!!
→3人目、ラストのフリータイムの相手が決まりました!(*´∀`*)

 

シャンクレール,婚活パーティー,体験談,口コミ

 

開催スケジュールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です