街コンジャパンの体験談-シャッフルタイムが始まりパーティーが盛り上がる!?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

そして最後のシャッフルタイム!

そして最後のシャッフルタイム!

 

同じく2人参加+1人参加の3人組。こうして見ると、男性は1/3が1人での参加でした。中には、このために鹿児島から来ました!という気合の入った方もいれば、出張で来てて暇だったから参加しました~という方もおり、1人参加でも動機は様々のようでした。

 

最後の3人組は、年齢26歳~28歳。最初にちゃんとプロフィールカードを見せ合って音楽の話をしていたのですが、ここで困ったことが・・。
一言で音楽と言えどもジャンルは様々。好きなジャンルが私たちとはまるで真逆だったのです。(どちらかというと全く興味のないジャンル)
人間、好きなものについては熱く語りたいし、同意してもらえれば嬉しいもの。
一人の男性が、そのミュージシャンやフェスについて熱く語るのですが・・
「わ、分からない・・」
大人の対応でにこやかに話を合わせてはいたものの、なんとなく噛み合わない、若干気まずい時間が流れました。
趣味コンは趣味の合う人と出会えたり、会話のネタには困ることが少ないなどプラスの面もありますが、ちょっと食い違うとこういう現象も起こるんだなぁ・・と、また一つ学びました。

 

さて、この3組目との時間も終了し、食事もデザートに。最後にやってきたのはフリータイムです。ここで驚いたのが、半ば強制的に行われるLINE交換です!
司会者の方が元気に、全員起立するように促します。「ではまず今いるテーブルの方と交換してくださ~い!」「終わりましたか?!全員終わりましたか??では席を男性のみなさん、席を移動して下さい!」こんな感じのノリで、くまなく全員とLINEを交換することに。

 

普通、街コンやお見合いパーティーは、「いいな」と思った人のみ連絡先を交換するものと思っていたので、「何これ?」と呆れてしまいました。
なぜ、お互いに全く何とも思っていない人と連絡先を交換する必要があるのか。
無駄に連絡先を増やしたくない私にとっては苦痛でした。
友人は、「一応連絡先をゲットしておけば、その人の友達とか紹介してもらえるかもよ!」と意欲的でしたが、今まで数々の婚活を行ってきた私は「そんなことはほぼ無い」と分かっているので、冷めた態度でLINE交換を行ってしまいました。(最年長なのに大人げないですね~)

 

結局、交換交換であっという間にフリータイムは終わってしまい、とくに実のある時間は過ごせなかったように思います。いいなと思う男性も特に居なかったので、そんなに残念ではなかったのですが。

 

そんなこんなで会はお開きになり、私たち3人組はすぐに店を出て3人で飲みなおしながら反省会をしました。婚活女子がよく言うことですが、結局この時間が楽しいんですよね(笑)他の参加者の皆さんたちは、あの後2次会に行ったようです。

 

ちなみに、あの後LINEが来たのは3人でした。全然好感触では無かったと思うのに、連絡くるなんて意外だ~!と少し喜んでいたら、友人たち2人にももれなく届いていましたとさ。単にマメな男性だったようです。

 

以上が街コンジャパン主催で参加した、趣味コンの体験です。何度も言いますが街コンはお見合いパーティーに比べてカジュアルで気軽に参加する方が多い事から、真剣度は低いです。気の合うお友達探し感覚で参加するにはとても良いと思います。そこそこの価格で飲食もでき、楽しい時間を過ごせると思います。ただ、真剣度が低いためやはり年齢層も若く、30代女性の出会いの場としては厳しい市場なのかなぁと思いました。

 

結局、良縁は街コンよりも婚活パーティーがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です