PARTY☆PARTY婚活パーティーのハロウィンイベントの体験談-渋谷のクラブにいってきました!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

Party☆Party ハロウィンパーティ参加体験

1.そうだパーティーにいこう
10月、26歳OLの私は疲れ切っていました。当時お付き合いをしていた遠距離の彼氏とはマンネリで連絡もしないような仮死状態でしたし、うるおいを欲していました。特に悪さをしたいわけではなく、ただもうちやほやされたい欲が爆発して、パリピ、リア充になみなみならぬ憧れをもっていました。誰でもいい!私は女だといってくれええ状態(怖い

 

そんな折、テレビをつけると「ハロウィン特集」が。
“これなら濃い化粧でブスもごまかせるし、薄着で誘惑もできる!”そう鼻息を荒くしながら思い立った私は同じような思考回路を持つ友人、ゆーちゃんと二人でハロウィンパーティなるものに参加することにしました。いろいろなサイトを見ていきついたのが、Party☆Partyさんの「恋して?HALLOWEEN PARTY」でした。

 

2.いざ本番!待ってろ、男たち
まちどおしかったよ、この日が!とうとうやって参りましたハロウィンパーティ当日!元がわからないぐらいの濃いメイク、たわわに実ったおっぱい、さらには網タイツ、ハイヒールというかなり攻撃的なセクシー赤ずきんに変身した私。ゆーちゃんはというと、これまたド派手なチシャネココス!双方ともちょっぴり、ぽっちゃり気味なのが気になりましたが、なかなかにイケているのではと二人できゃいきゃい慰め合いながら、会場に向かいました。

 

ふふふ、これでモテモテのはず!イイ男にちやほやされて女ホル(女性ホルモン)活性化よ!うっしゃああ、やったるでえ!

 

会場は渋谷のクラブ。渋谷駅におりたった時点で、怖い。渋谷怖い。渋谷駅から出られない地獄怖い。私たちもすっごく頑張って準備をしたれど、上には上がいるし、ギャルにはかなわない。ギャル足長いし、細いし、髪モリモリだし、もう駄目だ。ギャル怖い。この時点でもう負けを認めて帰りたくなってしまった私たち。励まし合いながら、やっとこさたどり着いた会場。

 

うわあああああああ、むりだあああああ、みんな思っていたよりも若くてかわいいいいい
(白目)はい、終了ですよ。今日はおとなしくおうちに帰ってお風呂にゆっくり入って寝ましょうよ、と。
なんなの、私、こんなにおっぱい出して網タイツなんてはいっちゃって、本当いい年して恥ずかしい、かわいいと思っていたのか、この不細工め!と、自分で自分を戒めながら、猛然と後悔。

 

クラブに入ったら、きっと女二人でぽつーんと誰からも声をかけられず、タイムアップまで、ひたすら飲むしかないんだわ、うぐ、むりい。。。
だが、せっかく払った料金とこの衣装につぎ込んだ金を無駄にはできない!いざ!参ろう友よっ!
こんな感じで私のハロウィーンパーティは始まりました。

 

PARTY☆PARTY,パーティーパーティー,婚活,体験談,口コミ,婚活パーティー,otocon,オトコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です