PARTY☆PARTY婚活パーティーのハロウィンイベントの体験談-ナンパ16回もされました!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

8.総評
今回の戦績は、ナンパ16件、連絡先交換2件でございました。
ナンパは多いと思います。分んない、もっといっぱいされてる人いるだろうけど。
私の中では多い方です。まあ、基本ナンパされにいってますからね!

 

しかし、この打率をみての通り、なかなか連絡先を交換しても良いなあという気持ちには正直なりませんでした。
ハロウィンなど季節イベント系は、普通の婚活パーティーとは全く違います。基本クラブだと思ったほうが無難です。
クラブで本気の相手を探すのって少々無理がありますよね。

 

ましてや結婚相手を探す場所ではないと思います。
運営側では、年齢で参加者を区切っているだけなので、年収や職業がぱっと見ただけで分るわけではありません。
知るためには、ある程度会話をしないといけないし、聞き出せたからといって、その人が本当のことを言っているのかどうかは怪しいものです。(私が疑り深いというのもありますが。)

 

そのような点をふまえると、このイベントは、自分の中で交際する相手の条件を年収や職業である程度線引きをしている人にとっては、あまり効率が良い方法ではないかもしれません。
しかし、悪いことばかりではなく良い側面もあります。
普通の婚活パーティーは、フリータイムが短く、気に入った相手がいる場合でもその人と自由に話せる時間が決まっているものが多いですが、今回のイベントでは、基本的にフリーなので自由に好きな人とフランクに話すことができます。

 

あとは圧倒的に人数がこちらのほうが多いので、好みの異性が見つかりやすいかもしれません。
そして真剣な交際に発展する可能性はゼロではないということです。
見る目さえあれば、運命の人と会えることだってあるでしょう。

 

ただ女性の皆さま、ワンナイトを狙ってくる男性は結構いますので、その点はご注意くださいね!
軽いノリで単純にパーティを楽しみたい方や、異性の同年代の友達を増やしたい方、とにかく色んな男性を一度に見たい方、そして今回の私のように、一時的なチヤホヤを求めている方にはうってつけのイベントだと思います。毎年開催されているようなので、ご興味があれば是非一度ご参加してみてはいかがでしょうか!

 

パーティの基本情報をまとめておきましたので、ご参考までに!
【恋して?HALLOWEEN PARTY】
・参加条件: 男性20歳~37歳までの方/女性20歳~34歳までの方
・開催人数: 200名(男性100名/女性100名)
・服装:    軽装(ハロウィンコスはマストではなかったですが、男女ともに少しは
していた方が好印象です。)
・参加費:  男性5,100円/女性3,200円※2ドリンク付
・当日の様子→公式サイトはこちら
https://www.partyparty.jp/cmp/halloween/report.html

 

8.後日談 26歳OLの恋の行方
ありがたいことに、パーティー当日に連絡先を交換した二人(イケメンドクターと眼鏡くん)から、デートのお誘いを頂きました!
ひゃっほー!私もまだまだ捨てたもんじゃなかったー!ポーズじゃなかったー!やったー!

 

まず、イケメンドクターについて、ご報告。この人は当日に違う女の子をお持ち帰りしていた凄腕ハンターで、それを見られていると知ってか知らずか、私を食事に誘う、猛者です。
面白そうだと思って、お食事にいきました。ら、やはりトークが上手くとても楽しい時間を過ごさせてくれました。

 

ただ彼の食指は私に対しては動かなったようで、襲われることもなく、ただただ気の合う友達として、未だに関係が続いています(すでに半年経過)。すげくね!
そういうことあるんだよ、清き異性の友達っているんだよ、ちょっと複雑な気持ちだけどね(涙目

 

でも、イケメンの友達が出来たので、私的にはとてもうれしいです。
だって海外のブランドショップとか一緒にいってズボンを試着したときに裾上げしなくても着こなせちゃう人なかなかいないからね!
目の保養!男友達は女ホル活性化に欠かせない存在ですからね、結果オーライです。

 

続いて大本命、眼鏡君。この方当日のパーティーでは本当に爽やか紳士で、今回のイベントで一番輝いていたお方です。
オシャンティな六本木でのディナーのお誘いを受けました。素敵。けれどいざ会って明るいところでお顔を拝見すると、なんか…違う?

 

そして、私服もなんか…ださい?うわあ、まさかのギャップ萎え?マジで?期待しすぎちゃったのかな、でも会場じゃ恰好よかったのになあ。
いや、大切なのはっ、見た目ではなく、性格!優しくて話が合えばそれで問題ナッシングよっ!

 

ディナーの間、楽しくお話しをしました。仕事のこと、これまでの恋愛、趣味の話などなど。
中身に関しては、イベント会場で会ったときと変わらず、楽しくて、彼の人の良さが滲み出ていました。
そしてこれからも食事にいこうね、と誘っていただきました。嬉しかった。嬉しかったのに……わたしは、次の一歩が踏み出せませんでした。
やっぱり、イケメンが好きだから――――――!

 

当分の間、幸せ探しの旅は続きそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です